NEWS

神戸大学キャリア講座&就職活動支援セミナー

更新日:2018/11/13


「服の力をなめてました」
神戸大学キャリア講座&就職活動支援セミナー
『社会での活躍に欠かせない装いの力を身に付ける』

まさか母校で装力を、これから社会に出て行く後輩たちに伝える機会をいただける日がくるとは。
自分の学生時代を振り返ると、そんな想像つくどころか、
大学での学びをどんな気持ちで取り組んでいたか
反省というより純粋に勿体無い!ことばかり。

ここにきてくださった学生さんは既に先を行っているし、
来たはいいけど何を心に引っ掛けてこの先に思い返せるものとなるのか。

まして当時の自分だったらここにはいなかっただろうから、
そんな「私」へ絶対聞かせたいことだから。
キャンパスの外に出て一人一人座らせるくらいの行動が必要。

そんな毎日を送って行こうと改めて感じた母校・神戸大学での装力講座でした。

私が神戸に行くたびに リアルに切ないのは
あの頃 今よりももっと豊かな感受性の中で
これからの将来に思いを馳せたり、
社会の大きな矛盾と勝手に感じていたようなものに触れ。
イタく青く、しょうがいないなぁと慰めながら
友達の記憶とともに蘇るからか。

顧客様と共に
十分大人という年齢になって今も私は
毎日の装いに向き合いながらもがいている。

大切にしたい認められたい、自分らしさ・個性と。
これから出ていく飲み込まれそうな社会、SOCIALと。

装いで紐解いたらこういうことなんじゃないか。
服からも、考えていけるんだよ。
毎日着る服が、皆さんの毎日に関わっている。
装力を味方にして行こう!

なんだか、これからも一緒に進んで行きましょう!と、
学生の皆様の目線の先を私も一緒に見据えさせて頂いた。
そんな有難い機会でした。

アンケートにたくさん感想を書いて提出してくださった学生の皆さん。
「服の力をなめてました」それが伝わってよかった!
どこまで服の力があるのか、追求していきます。

この機会を作ってくださった アルデイーン 千浩 (Chihiro T. Aldeen) さん、神戸大学の担当S様心より有難うございました。

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Top