NEWS

誤解される人の姿は美しい。

更新日:2018/07/12


誤解される人の姿は美しい。

人は誤解を恐れる、だが本当に生きる者は当然誤解される。誤解される分量に応じて、その人は強く豊かなのだ。

誰でも、『誤解されたくない』と言うだろう。『私はそんな人間じゃありません』なんて憤然としたり、『あいつはオレを誤解している』と恨みがましくめそめそしたり。
せいぜい、自分をこう見てもらいたいという、願望のイメージなんだよ。そんなものは叩きつぶしてしまわなければ、社会とは闘えない。
自分がどう見られているかじゃなくて、自分はこれをやりたい。やる。やりたいこと、やったことが自分なんだ。

岡本太郎

芸術は爆発だ。もいいけど 岡本太郎の言葉の中で
心打たれるのは上記の言葉。

私は美しいものが好きだ。
しかし単なる美人とか 見飽きるあるいは表面的なだけの美しさには興味がない。

精神に宿る美しさに惹かれる。

そして美しさの根源は愛にあるとおもう。

私は日々、その人の美しさの根源を探しながらスタイリングを考える。それは強く、タフで、エレガントなもの。
本当は繊細な部分。見せ掛けのやさしさじゃない部分。
人々の美しさは、多くは見えないところにある。
ファッションレスキューという社名スピリッツを決して忘れない。
◆私が広島県福山市出身ということでメッセージにて100を超えるご心配、エールをありがとうございます。美しい愛を感じます。もちろん私にできることはすでに動いています。心が痛い。でもやれることをします。
被災地の皆様 今日も猛暑日です。熱中症にどうかお気をつけて、、、。

◆画像はファッションレスキューのトレードマーク・天使と一緒に。
激写by シンセカイ
ジャケット ミュグレー
ネックレス ブランビジュー

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Top