お客様は神様では、ない。

更新日:2018/11/13


お客様は神様では、ない。
ウエルスダイナミクス協会代表・宇敷珠美に、LIMI feu を着せる。&手持ちのZARAのパンツが?

ファッションをお金や年齢のせいにする人、全部いいわけ。
還暦を迎えたトップ=宇敷氏は、格好いい媚びない大人・尊敬する人。

先日 ウエルスダイナミクス2018年アワードが行われ私は特別ゲストとして登壇。協会トップの宇敷氏のスタイリングも担当。昨年のアワードから衣装を担当してきた今回は よりウシキタマミの内面を映し出す。

今年はどうする?の問いにまず彼女は、あからさまに
「これ使いたいのよね、ザラのパンツ。」

いいと思う。これも彼女のTHIS IS MEの一つであれば ファストファッションだって心底息づいてくるからだ。

「そうか ザラだってこんなに素敵になるんだ!」と協会の皆さんに伝えたい、というのだ。確かに昨年のアワードでは会の立場、アワードの会場の雰囲気、受賞者とのバランスを考え、彼女のふだんの内面のらしさより ポジションを優先。それが役割を果たす第一回目であるということが大きかった。

しかしこの度は2度目
アイデンティティー×ブランディングというテーマでのアワード開催。このテーマを【装力で魅せる】という登壇を私は行ったわけだが より人間の奥深い魅力を、THIS IS MEを風通しよく表現することにした。

昨年の装いも見てみたい人はラストに入っているのでご参考までに。

さてこのスタイリングを頭から靴まで説明するとなると、正直丸一日語っても足りないほどの【なぜこれを着せるのか】の理由が私にはある。ザラとあわせた シャネルのヴィンテージ。そこにをLIMI feu 投入するという新しさ。

ちなみにRimi Fuのデザイナーはあの山本耀司の娘だ。

良い意味で耀司を着るほど気概は必要ない、肩の力を抜ける、というもの。お財布にもずいぶん優しいがこの唯一無二の存在感を醸し出すのはさすが耀司の血を引いている。

あぁもう 説明は書ききれるようなものではない。アイテムの一つ一つに魂をこめ その人、を表現していく過程は文章にすることすらナンセンス、と思えるほど【感性とロジカルの無限】だ。こういうことを深く知りたい人はぜひチャンスを狙い私の講演会にでもきてほしい。やはりライブでないと!

ひとつだけ確実になぜこれを着せるかに答えるならば今回
ウエルスダイナミクス協会の祭典といういことでオーディエンス全員にとって役に立つ手法を使ったということだ。
ウエルスダイナミクスを学んだ人なら全員が知っているエネルギー値やその人の特性。そこにロジックに装力を掛け合わせ【ファッションダイナミクス】を創りだしたこと。
そこからのスタイリングだったということ。

メソッド化してほしいという熱い声を沢山頂いていて
そもそも彼女と私がやっていることは向かう先は同じ、ということを出会った瞬間から感じあっていたことは事実。

宇敷珠美ワールドをぜひご覧ください。
宇敷さん あらためてお誕生日おめでとうございます!

またこの日お世話になった多くの関係者の皆様心からありがとうございました。^^

◆大人気 お客様は神様では、ない・シリーズ、マイクロソフト澤氏をはじめ、この国を牽引する顧客紹介は圧巻な素敵さなため、投稿するたびにもの凄いお問い合わせを頂きます。感謝です。しかし政近のブランディングは現在ご紹介以外受け賜れない情況でごめんなさい。ファッションレスキューとしては随時受け付けております。お問いあわせください!スタッフ達は十分良い仕事をします!プロの手を使い切ることは人生を切り開くこと。

ジャケット シャネルヴィンテージ
白ワンピース LIMI feu
パンツ ZARA
靴 シャネルビンテージ
コサージュ花 オカダや
ラリエット&パール レスキューリース

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Top