『 あなたが 表現したい自分になればいい。』熊坂仁美氏スタイリング

更新日:2012/12/19


『 あなたが 表現したい自分になればいい。』

~ 似合う色にも、様々な切り口がある。~

パーソナルスタイリストは突き抜ける

ただ肌の色 髪の毛の色 目の色に馴染む色が似合う色という
単純なことじゃなくて 似合う色にも切り口がある。

例えば あなたの外見的個性やエッジが 『透明感』だとしたら
透明感を引きだしてくれる色

あなたの性格や内面に調和する色

描く未来のイメージに近づいていける色

顔立ち、顔のつくりの雰囲気に馴染む色

それぞれ 効果的に映えたり、引き出せたり、馴染んだり、は
切り口によって違うのだ。

そして画像は ソーシャルメディア界のトップランナー 熊坂仁美氏 CROUD FORSE JAPAN 登壇講演&パネルディスカッション
登壇のスタイリング。

東京ビッグサイトにて
コリンバリエルやトヨタ社長も参加するという500人規模のBIGイベントです。

「 来年への更なる飛躍、留まるところを知らない躍動感 」を色で表現。バックの鮮やかなスカイブルーと、目が覚めるような
朱赤は論理的に言えば、決して彼女に似合う色ではない。

しかし、切り口によっては、論理さえ、突き抜けていくのだ。
このコントラストこそ、きりりと女らしいキャリアの頂点
ダナキャランのスーツの魅力も最大限に惹きだしたつもりです。

色の力は、似合う色を当て込んだって、本当のパワーなんて
伝わらないんだから。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top