NEWS

一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服

更新日:2013/02/15


一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服

 

 

『 一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服 』

~amazon  予約開始いたしました。
http://goo.gl/3KbX7 ~

解りやすく実用的、明日から御洒落への一歩が踏み出せる本。

業界25年、ファッションレスキュー創業14年。
ファッションに悩む多くの人々のスタイリングを
行ってきました。
しかし自分が男性向けの本を執筆することに
なろうとは私自身が一番
考えていなかったことかもしれません。

もちろん 数えきれないほどの男性スタイリングを
行ってきたことは事実です。
しかしメンズファッションにおいては、
自分自身がメンズの服を着ない、
という当たり前の理由から、スタイリングはできても
本を書くまでのことは男性方に任せておけばよい
と思ってきました。

しかしながら、着るのは男性だとしても、
見ている側としては女性も半分いる。
女性から見て感じる男性ファッションに望むものと
男性たちが捉えている考え方とは、実は微妙な違いが
あるのです。
また、同じ男性の中でもファッションを
ただ『実用』と考える層と『趣味性』に重きを置く層があり
特に男性雑誌のように情報を流す側としては
趣味性に大きくシフトしざるを得ない状況があると
感じます。
それゆえに 実用性に価値を置く男性たちへ向けての
メンズ本がほとんど存在しない。

その『溝のようなものを埋めるが自分』
なのではないか。

政近さんのFBから発信される言葉を読んではじめて
ファッションに興味がわいた。
ファッション業界の人たちには聞けそうもないことも、
答えてくれそうに思った。
政近さんは一般の人たちにも、装いをわかりやすく
教えてくれる人。
といったメッセージを全国からいただく度に
「解りやすく実用的、明日から御洒落への一歩が
踏み出せる本」が必要なのだと確信したのです。

最初の一歩となるメンズビジネスファッションの
基礎本ですがハッと気づく、何かを感じるであろう
言葉も多く散りばめられています。
スーツを着ない人にも、洋服の基礎的な考え方として
十分対応できるので、ぜひお手元に置いていただきたいです。

世の殿方へ。
貴男の書斎にファッションの本を一冊くらい
常備してみてください。
素敵な紳士への第一歩です。

世の女性達へ。
夫や彼を素敵にしたい、
職場の上司を変えたい、
新入社員へおすすめしたい、という
あなたの心配り一つで男性達が
素敵に近づくならぜひ、周囲の大切な方々へ
プレゼントしてくださいね。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top