ファイナンシャルプランナー吹田朝子さん

更新日:2012/11/20


ファッションレスキューには

日々 ステキなお客様がいらっしゃっています。

毎日の出逢いに本当に感謝、感謝です。

ファッションを通じて出逢えた輝くお客様たちにスポットを

あて、インタビューさせて頂いています。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

__________________________

ファイナンシャルプランナー

吹田朝子さん

http://ameblo.jp/tomosui-thanks-wealthy/

(政近) 今現在 ファイナンシャルプランナーというお仕事をされていますが

ビジネスの上においてファッションはどのような役割があるとお考えですか?

(吹田) 人とお会いして、人生とお金について、不安を解消できるようにナビゲートす

るのが仕事なので、 自分のファッションは、第一印象として、

お客様が心を開いてから打ち解けられるかどうか、

お客様から「この人にと」信頼していただけるかどうかを決める、とても大き

な要素だと思いますね。

(政近)そうですね。『この人だから』と選んでいただけることが重要になりますね。

では、今回サービスを受けられたきっかけに、ビジネスの上で

「今年は変わる年!」と

お考えになられた、というお話がありましたが

具体的にはどのような「変化」をされ、どんな「目標」がおありなのか

よろしければ教えてください。ビジネスの上においてお話ください。

(吹田) 実は、「今年の夏あたりから変えていこう!」と思ったことで、

御社のサービスを受けようと思いました。

やはり、今までの延長ではなく、自分の身にまとうものも、

変えていくことで、自分からかもし出すものが変わるだろうから、

ファッションは、自己流ではなく、専門家に見てもらおうと・・・・。

ビジネスとしては、今までの自分のイメージは、

金融機関出身で、2児の母という経験を通しての仕事が多かったと思います。

しかし、最近、金融商品の比較や、節約、損得勘定ありきの取材や

アドバイスなどではきりがない、根本的な解決にはならないと実感するようになり、

本当は、もっと、一人一人の価値観をもとに、

もっと楽しく、ワクワクするような人生になるようなお金の使い方を示唆する

ことが必要ではないかと思うようになりました。

もうこうなると、単なるお金の話よりも、

生き方、より前向きな人生を目指すためのサポートなんですよね。

でも、マインドだけではなく、しっかりと数字を使って、

お客様の目標を提示して、長いつきあいをしていく、そんな仕事へチェンジし

ていく予定です。

私自身も、数字的には、1ヶ月に100人の方とお会いして名刺を渡してメッセージ発信していこうと目標をたてています。

(政近) 100人ですか!すばらしい~

出逢いは本当に大切ですね。出逢いは人生が豊かになります。。。

では『ビジネス』というキーワードではなく 『ライフスタイル』『人生に

おいて大切にしていきたいことや夢』などお聞かせいただけますか?

また『吹田さんらしさ』についてもお話ください。

(吹田) 実は、私は、手のひら多汗症という持病があって、お裁縫も苦手(笑)。

それでもこうして自然に人に喜ばれて、かつやりがいをもってできることは、

「人の話をよーく聞くこと」なんだと、最近、自覚しました。

人は、一人では生きていけないですよね。

人生最後に、「自分が生きててよかった!」と思えるのは、

お金や財産でもなく、経歴などでもなく、

「何でも話せる友達やパートナーに恵まれた」と思えることだと思います。

自分を磨き、身にまとうものもバランスよくしていくことで、

いい波動を出して、

周囲の人たちにも楽しい雰囲気、いい影響を与えられたら、

みんなでハッピーかつステキな人生を送れるのではないかなと

本当に思います。

その意味でも、ファッションは、自分の表現力をサポートしてくれる重要な役

割だなと改めて実感しています。

もう、宣伝ということではなく(笑)、

自分の内面と外見のバランスをとrながら、レベルアップしてみんなで幸せに

なれるために、御社のサービスは本当に貴重だと思いますよ。

(政近) ありがとうございます!!

ファイナンシャルプランナーという一見固い感じがするお仕事ですが

吹田さんがかもし出される雰囲気はとてもあたたく優しいイメージです。

こういうお考えがあって、外見に表れていらっしゃるのですね!

ではファッションレスキューのサービスをお受けになって

実際のご感想をお聞かせください。

(政近) ショッピングで購入したものを実際着てみて、いかがでしたか?

( 吹田) 知人に「これ買った物?やっぱり違うね!」と言われました。

一目で判るようです。

今まで我流だったファッションですが、プロのスタイリストさんに

選んで貰ったとい うことで 自信を持って街を歩けるようになりました。

自分の外見、歩いている姿。

自分のことは意外にわからないもので・・・。

自分では判断出来ないことを、信用出来る第三者の目から

冷静に判断して貰えたこと で

発見・確かな証拠を手にすることが出来ました。

(政近)そうですか、結果的に周囲の人からの良い反応があったり

自信がつくと、その人らしいオーラが出てくるのですよ。

そういうのが「おしゃれ」への第一歩なのではないかと。

では、 発見・確かな証拠とは、具体的に言いますと何だったので

しょうか?

(吹田)一番は、「サイズ」です。

今まで恥ずかしながら、正しいサイズよりワンサイズ上の物

を購入していたようです。間違っていたんですね!

また、ジャケットの袖の長さ、パンツの丈の長さなど、

今までは店員さんに任せっきりで気にしていなかったのですが、

スタイリストさんの細かい指示・交渉には正直驚きました。

(政近)そうですね。ワンサイズ大きかったですね~

サイズ直しは、かなり細やかに行います。通常 ショップの方が

出来ない直し方も行います。吹田さんのジャケットも袖上げを

型からセンチ、袖口から1,5センチという細やかなお直しを指示

しました。肩から多くカットしてしまうと袖寸法が狭くなり窮屈ですし

袖口から4,5センチも入れると袖口がだらしなく開いてしまう

デザインでしたからね。でもショップではこのような面倒なことは

しないのですよ。

では 何か『発見』はありましたか?

(吹田)自分を少しでも華やかに見せる、キレイに見せる方法として

単純にレースが付いているような洋服ばかり選んでいたのですが、

シルエットに重視した洋服の選び方も発見でしたね。

(政近) 吹田さんはレースやフリルに頼りすぎると返って野暮ったく

なってしまうんですよ。でもそれは吹田さんの長所!!

すっきりさせてもちゃんと女らしさが表現できている。

それは内面からにじむ出るものがあるからなんです。

(吹田)ちょっとした違いで随分印象が変わるということは、

自分の中で「発見」であり、周りの反応が「証拠」でもありました!

そして、レスキューサービスを受けてから、

自分のワードローブを見直すきっかけにもなりました。

お会いする度に気づきがあり、

今日も帰ったら、箪笥を見直してみます。笑

(政近) そうですか!気づきがあって見直したりしているうちに

センスって磨かれるものですから

今の気持ちを『継続』していってくださいね!!

これからもどうぞよろしくお願いします!!
STコンサルティング有限会社  FP 吹田 朝子

女性FP吹田朝子の家計診断・住宅ローン・保険見直し相談

http://st-consultant.com/

輝く母のお金の学校

http://school.st-consultant.com/

FP吹田のマネーも心もWealthな人生

http://ameblo.jp/spiritual-money/

・Spick&span

ノーカラーホワイトジャケット 29400-

・BEAMS

グリーンデザインカットソー  9975-

サーモンピンクネックレス  6510-

・ユニバーサルランゲージ

オフホワイトウールパンツ 13000-

吹田さんのやわらかな雰囲気にホワイトジャケットは

よくお似合いです。ありきたりのインナーを着るのではなく

センターがやわらかいフレアーになっているデザインカットソーで

ニュアンスを。

貝を思わせる自然なカラー、デザインに威圧感のないネックレスで

仕事の場も和やかな印象を与えます。

・ ユニバーサルランゲージ

淡いグリーンブルータートル  13600-

・ allureville

幾何学柄スカート         17850-

タートルと同じ色のバックは吹田さんの私物。

手持ちのものも活用し、新しい装いに。

吹田さんはもともとスカートがよくお似合いですが

選び方によっては『無難』な雰囲気になりがち。

ちょっと個性的なインパクトのある柄を選ぶことで印象に残りますね。

・ユニバーサルランゲージ

ブラックラメ入りテーラードジャケット 29400-

・Spick&span

モスグリーン×紺×ホワイトスカーフ 6090-

・allurevlle

千鳥柄パンツ   16800-

・BEAMS

ブラック細ベルト

画像ではわかりにくいですがジャケットには細かなラメが入っていて

実際に見ると硬い感じというよりも新しい感じがする素材感です。

ビジネスのシーンでは『重み』を感じるようなジャケットも時には必要。

大切は話、重要な話をするときには、きりっと感も大切。

ウール千鳥パンツで温かさも加えて『らしさ』は残します。

・ allureville

オレンジフリルデザインカットソー  11550-

お手持ちのピンクジャケットを合わせれば、同じ暖色系で

やわらかい雰囲気になりますね。

お子様の参観日などでも明るいセンスを感じるママとして

人気が出そうです。



ホワイトジャケットのインナーに着ているグリーンデザイン

カットソー

一枚で着用しても十分、存在感があります。

またバラ結びで結んだスカーフを、今度はパンツのループに

通してコーディネートす入れば、また違ったスカーフに見えますね。

着こなしの幅も広がります!

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top