京都府在住 会社員Kさま

更新日:2012/11/19


京都府在住 会社員Kさま
華奢でバランスのとれた体型をお持ちなのに
それが活かしきれずに、印象が薄く大人しくみえがちなのが
もったいないです。
足のきれいなKさまだからこそ、ブーツカットよりも
スキニーパンツを履く、スカートで足を見せるなどして
もっと自慢できる部分をアピール!
また、明るい色を取り入れて全体的に
華やかさを出していきたいです。

 

 

ジャケットの下に、白ハイネック&
黒のシルクサテンキャミソールブラウスを着て、
モノトーンのレイヤードスタイルに。
足元はブーツインして、乗馬スタイルに仕上げました。
カジュアルだけど、品の良さも感じられる
乗馬スタイルはKさまの雰囲気にぴったりです。

ワンピース&ジャケットで、
少しかしこまった席にも着ていける
きれいめコーディネート。
足元をブーツではなくパンプスに変えれば
さらにフォーマル度がアップします。
黄色×紫の幾何学模様ワンピースが、
こだわりを感じさせます。

トップスを黒でまとめると、
Kさまのお肌・お顔立ちには
重すぎる印象になってしまいます。
そんな時は、透明感のあるピンクの数珠
ネックレスでお顔周りを明るくすれば大丈夫!
小物使いが効いています。

きれいなローズピンクのスカートは、
ふんわりシフォン素材で、
歩くたびにゆれるシルエットが素敵。
こんなスカートを履いていると、
歩き方や仕草まで変わってくるから不思議です。
華奢なKさまには、ポイント使いのベルトも
細めをチョイスして全体のバランスをとります。

 

オフホワイトのバッグは、
春夏にはマストなアイテム!
どんな色や柄にも馴染みやすく、
軽快で爽やかな印象になります。
持ち手がメッシュで、
入り口がクシュっとなったデザインは、
シンプルな装いにはアクセントに、
洋服がメインの着こなしには、
そっと脇役になってくれます。

ブルゾンとスキニーパンツで
メンズライクな着こなしに。
こんな着こなしの時は、
靴・小物で女らしさをアピールします。
足元はパンプス、インナーには
ふわっとシルエットのチュニック、
首元にはピンクの数珠ネックレスをして
女性らしさをプラス。

ピンクのショールは、Kさまの顔色をさらに
明るく見せてくれます。
ショールの色によって、顔色が良く見えたり
悪く見えたりするので、購入時にチェックが必要です。
全体をアースカラーでまとめた場合は、
ピンクのショールがアクセントになり
華やかな印象になります。

黄色のワンピースは、スキニーパンツと合わせて
活動的でスタイリッシュにコーディーネート。
アウターに羽織るジャケットを、
短め丈にすることで、見ている人の目線が
上半身に集まり、さらに背が高く
スタイル良く見えます。
ベルトをウエスト位置につけることで、
腰の位置も高く見えています。

スキューバダイビングを趣味に持つ
Kさまのアクティブな一面や、
物怖じしないさっぱりとした雰囲気なども
感じられるスタイリングをさせていただきました。
ときにはエレガントに。
ときにはメンズライクに。
ときにはスポーティに。
様々なシチュエーションに合わせて
洋服をチェンジして、毎日をさらに楽しく
過ごしていただければいいな。と思います。
本当にありがとうございました!

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top