パーソナルスタイリストとは

2001年 日本のパーソナルスタイリストは政近準子がまったく新しい職業として創始しました。
そのテクノロジーは、政近の25年にも及ぶスタイリングメソッドとニューヨークファッション工科大学のイメージコンサルティングテクノロジーを基盤にしています。
今まで誰もが仕事としなかった、それは基盤・基準がなかったからです。
芸能人のスタイリストにはカウンセリングという概念はいまだにありません。もちろん必要もありません。
今後ファッションを含めて発展とどまらない中国・韓国へこの資格がひろがっていくことでしょう。

 

誰でも洋服は選べます。だからこそ そこに差が生まれます。
ファッションスタイリングだけではなく、ヘアやメイクなど、トータルにアドバイスも出来るセンスと知識も必要です。
メディアに登場するわけでもなく、恵まれた体型の持ち主でもない一般の人たちが、今まで自分にスタイリストをつける、という発想はありませんでした。
「そういうの、あったらいいな」と思っても、一般の人を相手にスタイリングが出来るスタイリストの存在もなかったのす。存在がなかった理由は極めてシンプルで有名人がもつ独特なオーラや個性がない、雑誌に登場できるほどの
スタイルもない一般の人たちを、ファッションで素敵にする、ということは頭で考えるより実際は極めて困難だからです。
恵まれた体型や人をひきつけるオーラをもつ人たちは極端に言えば何を着せても様になる。

恐ろしくシンプルなものでもカッコいいし、ごちゃごちゃしていても
洋服に負けない。
しかし一般の人たちは雑誌でスタイリングをするように洋服を着せても、シンプルが地味に
ゴテゴテは個性的どころか悪趣味にさえなってしまう人が多いというように、一筋縄ではいかない現実があります。

また
パーソナルスタイリストを利用したい、と思っている人たちは
実にさまざまで、年齢でいえば17歳~80歳くらい、高校生も来れば弁護士もくる。
キャリアを積むOLも、子育てに追われる主婦も、、、、
値札を全く気にかけない企業経営者や 最近増えた富裕層と呼ばれる
人たち、などなど、ほとんど文章では書ききれないほどの
幅広い層の人たちが、自分自身にスタイリストをつけたい、と考えているのです。
客層の幅広さに加え、利用したい理由がまた一人ひとり違うのだからその希望をファッションによって答えを出していく、という作業は想像を超える苦労があります。

上記でも述べたように、体型も様々、通常売っている既製品では難しく、一から作成する、という場合もあるのです。
体型の問題だけではなく 外反母趾などのトラブルを抱えた人も多く、単純に似合っていれば良い、というような安易な考えや適当なスキル、力量では全く勤まりません。

それがゆえに、今までパーソナルスタイリストという
一般の人たちをスタイリングできるプロの存在がなかったのだと言えるでしょう。
パーソナルスタイリストとは、個人向けスタイリングサービスのプロフェッショナルなのです。

 

ファッションには様々な仕事があります。

江戸時代の髪結いが理容師また美容師という職業になっていきました。
また芸能・映画では衣装 プロのタレント・ミュージシャン・雑誌等で活躍するファッションスタイリストという職業があります。
まったく新しい職業として、誰もができそうでできなかった一般個人向けのスタイリングを私はパーソナルスタイリストと名づけ ひとつの職業として確立しました。
ファッションスタイリストが、商品やタレントの販売・プロモーションのための枠組みの中で仕事をするのに対し、 パーソナルスタイリストの目的はお客様の満足にあります。
パーソナルスタイリストは、お客様に真に寄り添うカウンセラーでありセラピストでもあります。
決してファッションを押し付けるのではなく、かといってあいまいなご提案をするのでもなく 本当の輝きを見つけることがパーソナルスタイリストの本質です。
私が創りあげてきたカウンセリング手法・スタイリングノウハウを一人でも多くの方に体験していただきたいと 心から願っております。

パーソナルスタイリストの歴史

1998年 政近準子 初のサービスを実施

2001年
政近準子が、そのキャリアである、ファッションに関する広範囲な要素ならびにスタイリング技法を基本に日本で初めての個人向けパーソナルスタイリング活動をはじめ、パーソナルスタイリストと命名する。
またファッション(服装)の表現において、日本で初めてファッションカウンセリングを導入。

 

2002年
インターネットにおいてファッションレスキューをはじめる。
メディア等により、パーソナルスタイリストが新しい職業として注目をあびはじめる。

2006年
日本で初めてのパーソナルスタイリスト・パーソナルスタイリング専門のスクールを創設
パーソナルスタイリストジャパンと命名する。
第一期生15名が全国から集まる。
日本ではじめてのパーソナルスタイリスト資格を取得

2007年
このころからフォローワーがインターネット上に溢れ出す。
スタイリスト・イメージコンサルタント・カラーリストの参入が相次ぐ

2012年
創始者として、新たな挑戦をし続ける。

2014年
ファッションレスキューアカデミア創設
装力教育の開始

2017年
全く新しい協会を設立

パーソナルスタイリスト資格を取得するには?

ファッションレスキューのパーソナルスタイリングテクノロジーは、30年以上にわたるファッションへの追求とセミナーを含めると20000人以上に伝え続けたおしゃれのノウハウを集大成。 それを政近が直接指導する日本で唯一のパーソナルスタイリストの学校がパーソナルスタイリストジャパンです。コースをご希望者が多数の中、選考をはじめさせていただいております。

パーソナルスタイリストジャパンHPはこちらへどうぞ

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

ファッションレスキューですから年中無休

わずかな自己投資で、輝くあなたを見つけにきませんか? 思い立ったらお問い合わせください
(お忙しいあなたもどうですか)
まずはこちらのお問い合わせフォームよりご相談ください24時間受付中>>>
Top