「今日いつもと違うね」「何か変わったね」素敵と褒められた時どう反応する?


「今日いつもと違うね」「何か変わったね」素敵と褒められた時どう反応する?
【単なるイメチェンではなくリアルに活用できるからこそ】自分一人では手に取らなかった(皆様よく仰る台詞^^)アイテムがワードローブの中で活用されて行く。

特に転職や転勤でない限り、これまでの人間関係の中で装いを変化・進化させて行くには内面的な、変わって行くことに対する気持ちもとても大切。
周囲の人からの「今日はいつもと違うね」的な反応にどう応えるのか。
それは仕事への期待の応え方にも似ている。
いつもと違うこと、やったことがない取り組みに、応えるには。

異動や新プロジェクトに関わるとき、新しいビジネスの発展にワクワクそのイメージに浮かぶ自分は何を着てる?装いから「その先」をサポート!致します。

似合う、は 顔立ちや体型はもちろん、その方の持ち味として「その先への想い」や「その方に向けられた役割・期待」への向き合い方、自分の持っていき方。
諸々検討して生かすべく、アイテムという形になるまでの全てがご提案。
カウンセリングはもちろん、ご自宅のワードローブチェックでも、ショッピングの時間も、その先 何段飛ばしで駆け上がるか、一歩づつ踏みしめるのか。
共に確かめ合って進みます。

新しくアイテムを投入するのはもちろん、今回は
お祖母様から引き継がれた(けど使えずに仕舞われていた)アンティークジュエリーも活用できるようコーディネートご提案し早速ヘビロテになりました。

=====
顧客様のリアルな声がどんな説明よりも伝わる。だからぜひ動画インタビューにご協力ください!と依頼させていただくと
「動画、少し照れくさいですがありがとうございました。少しでも西畑さんの活動のお役に立てれば、嬉しいです。(原文ママ)」
こうして想いに薪をくべて、油を注いでくださる顧客様の存在が何より日々の原動力です。心より有難うございます。