西畑 敦子

三重県伊賀市 出身  1980年3月10日生まれ
女性
テイスト  CC+NB
ペルソナ  ワイルド+ノーブル
神戸大学国際文化学部卒業
外資系IT 企業に10年間勤務。この間に2人の男児を出産。
PSJ 12期卒業のち
2013年ファッションレスキューに入社
自身の経験も活かし女性管理職やワーキングマザーをメインに
年間のべ約500名様のスタイリングを担当している。
  
 
※講演
・神戸大学
・神戸女学院大学
・NHK文化センター青山教室、水戸教室
・ピオレ姫路
・日系企業リーダーシップ研修
 
※テレビ出演
・フジテレビ めざましテレビ
・テレビ朝日 じゅん散歩
・テレビ東京 なないろ日和

※新聞掲載
・日本経済新聞
・読売新聞

※書籍、その他
・ファッションレスキュー監修『よそゆきコーデ スタイルBOOK』
スタイリング担当
・政近準子 著書『「素敵」の法則』執筆時
ファッションテイスト検証プロジェクト担当
・政近準子 著書『服は、あなた。』執筆アシスタント
・オンワード樫山 anyFAM 入卒セレモニー
カタログ、WEBサイト 着まわしスタイリング掲載
・ファンケル ESPOIR 「美の扉」掲載
 
 
 
 
 
装いで人生が変わる、というリアルな顧客様の事例にたくさん触れてきました。毎日の装い、は もっとこうだったらいいのに、と思うことを変えていく行動の一つ。その積み重ねが習慣を変え、人生を変えていくのだと。
ただ似合う、好き、新鮮、なだけではなく。誰もが抱えている例えば家族やキャリアでの人間関係や、嫉妬妬み、プレッシャー、自信のなさ、誰にもいえない野心など。「本当はどうなのか」まで深く関わり、向き合い、装いを通じて人生を二人三脚で歩む存在がプロパーソナルスタイリストである。
顧客様と根底の信頼関係を結べるように、任せられるのかと常に人間性を問われ、装いという形で返し続けることにずっと向き合い続けること。
  
プロパーソナルスタイリストとは、職業を越えて、生き方です。

検索すれば100万件以上ヒットしますが、どこまで装いに力があるのか、どこまでパーソナルスタイリストが仕事として担うのか。真価を実感・体感しているのは一握りではないか。
PSJを卒業して独立したスタイリストが、体調や海外渡航などそれぞれの事情で一旦でも自分の仕事が継続できなくなった時。プロとして、大切な顧客様の装いを託す場所がファッションレスキューであるという事実。パーソナルスタイリングが日本で生まれ、約20余年が経ちました。職業創始者が社長を務める老舗企業にいるからこそ、一人でできる仕事を超えた【職業としての継続】を考える時が来たということを実感しています。そして、その責任を果たしたい。
 
プロパーソナルスタイリストとして生き方を自らずっと問い続け、逃げずに、社会にこれからも価値ある職業として継続・発展していくことを使命として日々顧客様の装いと向き合います。

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter

ファッションレスキューですから年中無休

わずかな自己投資で、輝くあなたを見つけにきませんか? 思い立ったらお問い合わせください
(お忙しいあなたもどうですか)
まずはこちらのお問い合わせフォームよりご相談ください24時間受付中>>>
Top