ワードローブチェック

タンスの中身は「あなた自身」です。
あなたの外見(ファッション)は、ワードローブの中身で形成されています。
不必要なもの、着ないものが蓄積されたワードローブとは決別し
本当に活用でき、効率的でありながら、あたたかく幸せを感じるワードローブ
を構築するためのサービスです。
また使えるものを、どうコーディネートすればよいのかを、アドバイスしながらの
実用的な内容です。

服は「着るためのもの」です。

あなたのワードローブの中で実際に着ている服はどのくらい
ありますか?
全体の3割あれば良い方かも知れません。
そのくらい実際に活用されている洋服は少ないものです。
着ない洋服を多く抱えること自体
おしゃれからどんどん遠のいていく、ということを知ってください。
着ない洋服は、持っているだけで、おしゃれの足を引っ張り
判断を鈍らせ、ワクワク感やおしゃれを楽しむ気を失せさせます。
ではなぜ、着もしない洋服を処分できずに過してしまうのでしょうか?
それは処分するにおいての的確な基準がわからないから。
着る、着ないの見極め作業をプロが行う、
それがワードローブチェックです。
また、今は着ていなくても
コーディネートを考えれば新しい着方がわかり、蘇るものも
ある、そういったコーディネート術を伝授するのも
ワードローブチェックサービスなのです。
お直しをして活用できそうな物はリフォームの提案まで致します。

「着る、着ない」の見極め基準は
あなた自身が着ていて
素敵に見えるかどうかです。
単純でシンプルな基準ですがプロとしての見極めだからこそ
ワードローブチェックの価値があるのです。
素敵に見えるかどうかを左右するのは
・時代性  ・ デザイン ・ 色 ・ 質感 ・ サイズ などです。
総合的に判断し、見極めを行います。

ワードローブチェックの進め方、内容について

★ 自宅にお伺いする場合

1、実際にご自宅にお伺い致し、
スタイリストが二人一組で行います。
(洋服の量によっては、スタイリストが一人で行う場合もございます)

2、ワードローブの一点一点を確認しながら全体感を把握します。
全体感を見ての質問やアドヴァイスを行います。
(例 同じようなものが多い、なぜ同じものを買ってしまうのか?
整理の仕方にも問題あり、、、など)

3、実際によく着るもの、処分しようかと考えていらっしゃるものなど
お客様の現状を知ります。

4、スタイリストが処分しようと考えるものを中心に実際に
着用していただきながら判断していきます。
(着る、着ないの判断)

5、残していくものをどのように活用するのかコーディネート方法を
提案しながら並べたり、着用していただき
新しい着方、着こなしの術を伝授します。
(スタイリストがデジカメで撮影し、プリントアウトして、アドヴァイスつき
コーディネートブックを
作成する場合 別料金が必要となります。)

6、靴やバック、小物類同様に行います。

7、サイズ直し、ディティールの変更を行えば着れそうな物の
リフォーム提案も致します。

8、お客様からの質問などにお答えします。

★ 自宅のワードローブを見せるのはちょっと、、、という方
また遠方の方など
お客様の衣服、小物などをファッションレスキュー事務所まで
送っていただくことも可能です。
段ボール箱、衣服整理用のハンガーラックつきの段ボール箱などに
いれ、送付してください。
(実施日の2日前までに届くようお願いいたします。)
ファッションレスキュースタジオにて、ご自宅にお伺いしたのと同じような
方法でワードローブチェックを行っていきます。
___________________________
料金

1時間 9000- (平均時間 2,5~ 4 H)
枚数が多く、着こなしアドヴァイスが長引く場合、更なる時間が
かかることもあります。

*ご自宅に伺う場合
北参道サロンからご自宅までの交通費往復料金
(スタイリスト人数分)
★ 首都圏を中心に行っていますが、遠方の方も遠慮なく
ご相談ください。
★ ワードローブチェックを行うにはカウンセリングが必要に
なります。
カウンセリング&ワードローブチェック両方をご自宅で行うことも
可能です。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

ファッションレスキューですから年中無休

わずかな自己投資で、輝くあなたを見つけにきませんか? 思い立ったらお問い合わせください
(お忙しいあなたもどうですか)
まずはこちらのお問い合わせフォームよりご相談ください24時間受付中>>>
Top