『 センスはどうすれば磨かれるのか。』

更新日:2012/12/09


『 センスはどうすれば磨かれるのか。』
~たとえば、こんな素敵な大人が集まるパーティーなどに
出かけてみること。 見て覚え、感じること、です。~

どうすれば、センスが磨けるのか?シリーズ第2弾。
1度目の投稿で、 大きな反響があり、もっと教えてほしいというご要望が非常に多かった。

とにかく、憧れる人(本物)に出逢っていく、ということは大きいと考えます。センスにおいても同じ。カッコいいな、素敵だなと思えば会いに行く。昔はそれがなかなかできませんでした。
しかし今はソーシャルメディアの発達により、憧れの人が開催するパーティーなど、注意してみていれば参加できるチャンスはある。

今回の場合 主催者は、私にとっても、あこがれの人でもあリ、いつもお世話になっている横浜信濃屋・白井俊夫氏です。

そして、失敗してもいいから、装うことに楽しさを覚えてほしい。会場で、洗練された大人たちの装いや、立ち居振る舞いを観察すればそれだけでセンスはかなり向上する。

見よう見まねでも、やってみればいいのです。
そしてその場の空気を体感する。

それは あなたがセンスアップしたいという気持ちが、
行動に映った瞬間。

家に閉じこもっていたり、いつも同じメンバーとしかコミュニケーションの場がない人は、センスは向上しません。
見た目も後退していきますよ。

新しい出逢いや、憧れの気持ちは
明日からの自分の姿と心に、沢山の潤いを与えてくれることでしょう。

画像は 本日行われた横浜信濃屋クリスマスパーティーにて。
写真集「FLOWER 」が好調のフラワーデザイナー河合氏&素材の事なら大西センセイに聞け!と思っている業界大先輩、大西氏、東京4姉妹長女、美恵子さんとともに。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top