紅白ファッションチェック

更新日:2013/01/02


『 合戦は歌だけではない。衣装でも戦う。』
パーソナルスタイリストは見た!

~歌の合戦・紅白歌合戦。しかし争うのは歌だけではない。
ファッションも大きく、得点を左右するのは、事実。~

紅白を見ながら、職業柄、毎年ファッションチェックをしてしまいます。もちろん、歌は聞いていますよ。
紅白でしか聞けない迫力があったりしますもん。
今回は、三輪さんの ヨイトマケの唄 とか、泣いちゃいそうでした。
三輪さんは詞と歌の威力を際立たせるために、背景も服も黒。その引き算に全く負けない本質。やられましたね。会場では いつもの金髪でいらっしゃいましたけど、髪も黒。あの変わり様!プロです。

その中でも、ファッションと歌のバランス、背景とのマッチングなど最高だったのが、「ミーシャ。」
そして、安定的に着物姿が美しくセクシーな坂本冬実さん。
演歌を古臭く感じさせません。
キャリーぱみゅぱみゅちゃんは なかなかでしたが、あのキュートな振り付けが、大きな衣装のためにできなかった。
それが惜しい。ファッションは『機能』も大切ですから。

また、誰とは言いませんがやはり、
紅白という、特別な祭典であることも忘れてほしくない。
あまりにラフな感じで気合を感じないのは、いまいちですね。

ミーシャのアフリカの砂漠での中継。
澄み渡る青い空。熱く光るオレンジの砂。そのコントラストの中
背景を邪魔しない、グラデーションカラーの衣装。
吹き渡る風のことも考えて、美しく流れるスカートシルエット。
紅白にかける意気込みを感じられる、作りこんだ手造り衣装と
計算されつくしたコーディネート技は

歌の価値・歌唱力の素晴らしさをさらにさらに 上げていました。

みなさんの日々の暮らしの中で、闘っているのは〇〇だけではない、
ファッションも常に、評価されていると思って間違いないです。
日本人は特に、外見のことを言葉に出してダメ出ししないけれど
心の中では、案外当たり前に評価をされていたりします。

そうそう、司会の堀北まきさん、梅ちゃん先生のように、
ちょっと天然な司会になるのでは?と心配していたけど素晴らしかったなぁ。スタイル抜群、3度着替えた衣装身全部、シンプルなのに華やか知的でキレがありました。
そして個人的に モモクロ、好きだ!!彼女たちの頑張ってる感、あのパフォーマンスは本気度がヤバすぎて応援したくなります。(意外?)

来年の紅白は、ファッションチェックもしてみてくださいね。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top