『 見えないところにこそ、こだわりを 』

更新日:2013/01/13


735189_512547145452422_1094557236_n[1]

~ 大人の色気は 見えない部分で表現を。~

いかにも、な部分に個性を出すことは簡単です。

よく見れば いや よく見てもわからないところにこそ
拘りを持ち、全体バランスが取れることこそが 御洒落。

これは、メンズの場合、特にそのように思いますね。

いかにも、なデザインのシャツや
女性が選んだ?と思わせるネクタイなど
セクシーじゃないですね。

以前に投稿したパープルのグラデーションスタイルに
多くの反響をいただき
全身写真が見たい!というメッセージが多々あったので
掲載します。

実は 一番こだわって合わせているのが、ピンク。

プラダのニーハイブーツの靴底の色は
ピンクなのです。
パープルを主にした装いに、さりげなくピンクを使う。

私はよく 靴の底の色まで見てしまいます。
この場合は 特に女性方にアドバイス。
靴裏のうつくしさこそ、殿方がついていきたくなる瞬間かもしれません。
醜くないか、チェックしてね。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top