男の装いは、心に共鳴する一着の出会いからはじまる。

更新日:2012/11/19


『 男の装いは、心に共鳴する 一着の出会いからはじまる。』
~ 信濃屋 代表取締役 白井俊夫 ~

昨晩、「神戸ブランメル倶楽部 設立時より倶楽部の重しと成って頂いている、名誉会員様のご健康をお祝いする会」に行って参りました。
5人の名誉会員の大先輩方はもちろん、集まった紳士たちの装い、立ち居振る舞いの、それはもうステキなことよ。
最近では 女性たちが、女子会に行った時のほうが 気合が入る、お洒落する、などという発言まで 出ている世の中になった(らしい)が  個人的には、そんなのさみしい、理解できない、まず自分にはない、と。 たぶん私が、ごく普通に正常な女だからでしょう。笑
紳士約30名、その中で女性は4名のみだったのですが 光栄ながら、会を運営する河合氏にお誘いいただきまして。 全員を御ひとりづつ、写真に収めたいほどの紳士たちは眺めているだけでも目の保養に。気が利いた立ち居振る舞いや会話を楽しめば心の栄養に。
間違いなく 女として寿命が長くなります。(まじで) ホルモン値が上がりますから。
などという、下品な会話が似合わない彼らとの時間が共有できるのも、名誉会員の大先輩方のような『生きるお手本』あってこそ。

そして私は、このような素晴らしき方々の存在をもっともっと 世の中に知っていただけたらと真面目に思っているので 微力ながらも、このような投稿をいたしている次第。
業界の大重鎮 穂積和夫様 伊藤紫朗様 畑埜佐武郎様 石津祥介様 白井俊夫様 どうかいつまでもお元気でいらしてくださいね。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top