男性のアクセサリーについて初心者の方へのアドバイス

更新日:2012/11/20


街行く人を見ていると若い男性を中心にアクセサリーを上手に身に付けている人が
増えてきているように感じます。

原宿の某ジュエリーショップ(メンズのアクセサリーを中心に取り扱うお店)では
休日になると若い男性客で長蛇の列ができるほど。

“自分を綺麗に見せたい”、“輝きたい”という美への意識が女性に負けず劣らず
男性も高くなっているように思います。

とは言うものの、まだまだファッションを楽しむ、アクセサリーを着けることに対
して苦手意識がある人も多いはず。

着飾るということに恥ずかしさを感じてついついおしゃれから遠ざかっていく人も
多いのは確かです。

おしゃれをするということは決して表面的なものだけではなく、内面的にも自信や
活力と良い影響を与えてくれます。

肌の露出が増える夏こそ、アクセサリーにポイントをおいたファッションをお勧め
します!

〔アクセサリーの選び方・見せ方〕

アクセサリー選びのポイントは体型、洋服のイメージとのバランス。
洋服よりもアクセサリーだけが目立っていたり、ジャラジャラ付けすぎるの
はかえって下品に見えるので注意!
あくまでもコーディネートの一つとしてさりげなくが基本。

・ 身長、体型にあったアクセサリー選びを!

細身の人や身長が低い人はインパクトのある太いシルバーチェーンや大ぶり
のアクセサリーはNG。
細さがより強調され、貧弱な体型に見えたり、ずん胴に見えてしまう。
ネックレスはチェーンの細いものを選び、ヘッドのデザインでクールにア
ピール。

全身にシルバーのアクセサリーをつけてしまうと主張しすぎるのでブレス
レットなどプラスアイテムはレザーなど素材感の違うものを加える。

身長が高い人はロングネックレスがお勧め!シャツの開きを少し広くすると
インパクト大。
縦長のラインですっきりセクシーに。

・ 金属アレルギーのある人はチタンやレザー、ヘンプ素材のアクセサリーで個
性ある付け方で遊んでみては。今期はエスニック、フォークロアが流行しているので是非、
お勧めします。

・ アクセサリー初心者の人には特に一点豪華主義より、お手ごろなものを数点
用意し、その日の気分に合わせてコーディネートを楽しんもらいたいですね。

 

・ 40代後半 50代のアクセサリーは?

政近の個人的な意見としては、この世代 男性としての
魅力が増す時期です。
内面的魅力 過去の経験がやっと滲み出てオトコの色気を
感じられるようになる。
一方で「おっさん化」してしまう人との「差」があると思います。

★オトコの色気が滲み出てきたかな、とご自身でも感じられる
方へ・・・

アクセサリーの使用自体を避けても良いくらいです。
キラキラギラギラに頼らなくとも十分魅力的なはず。
どうしても、と言う場合は 見せたくても「見せない」方法で
考えると素敵です。
見せない?? はい。 ネックレスをつけてもインナーの上に出さない。
隠すのです。首の横からチラッと見える。
そのくらいが素敵です。

バングルも、いかにもスタッズ付の皮~ しかもクロコダイル~
みたいなのは避けましょう。さりげなくYシャツの袖口からやっと見える
感じがいい。
そういう考え方で十分若僧よりステキなんですから。

★「おっさん化」してしまってるかな、自分。という方へ・・・

アクセサリーが持つ、輝きにちょっと頼ってみましょうか。
かといってわかり易いクロスやスカルはNG.
ほんの少しこだわりを感じるものがいい。
「特に目立つわけじゃないけど、あまり見たことない」ようなイメージが
GOOD.
もしくは ありがちなんだけど、上質を感じさせるものは感じが悪く
ありません。実際 この世代には良く似合います。

内面を滲み出させたい世代なだけに
アクセサリー使いにはご注意を。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top