体型別コーディネート提案  ( コンプレックスを個性に変える術)

更新日:2012/11/21


★ ★ぽっちゃり型、太めちゃん体型 ★ ★

キーワード
・ぽっちゃりを隠しすぎるな。
・「デブ」じゃなく「グラマー」と言わせろ!
……………………………………………………………………………………………………

レスキューの仕事をしていて一番多い質問・・・
「どうしたら痩せて見えるのですか?」
私から見たら、充分痩せているな、と思う人までもがまだまだ痩せて
見せたいという女心。女性にとっては永遠のテーマなのかしら?

今日は実際に太っている、ぽっちゃりさんのためのコーディネート提案です。
ぜんぜん普通なのに太っているとカン違いしている人たちへの提案では
ないのでご注意を。今までに出会ってきたぽっちゃり型の方達、
みなさん例外なくといっていいほどブカブカしたものを着ていらっしゃる。
ブカブカしている+地味な色~って感じですか。

太っているからといって、さらに大き目のサイズでブカブカと着ているのは
逆効果だし、目立たないようにとか引き締まって見えるからと、黒や紺など
のダークトーンででカラーを統一するのも効果なしですよ。。
ブカブカしているとメリハリを失いだらしない印象に、太っているということを
隠しているつもりがさらに強調してしまうんですよ。
上下ともある程度のフィット感があるものを選んだほうがすっきり見えます。
ある程度の、というところが肝心でピチピチはNO~!気をつけてね。

カラーは全身暗い感じにしてしまうと、野暮ったくなるだけでなく、さらに
ラインを強調し、これまた太って見えるわけです。
カラーは下半身を引き締め効果があるダークトーンに、上半身を明るい印象
の色目をもってくれば、メリハリがついてシャープな印象になります。

また袖丈でおすすめなのが7分丈。
7分丈袖は太さが気になる二の腕を隠しながら、手首より少し上の細い部分
だけが出るので、印象がほっそり見えるのです。
どんなに太っている人でも手首と肘下くらいまでは意外と細いもの、
思い切って7分丈、女性らしさもプラスして好印象です。

それからジャストウエストのものは返ってお腹のポッコリを強調してしまうので
ほんの少しヒップハンガー気味のボトムを選んだほうがいいでしょう。
ダラ~とシャツを出している人が多いけど意外とヒップハングにトップスをインに
して、しっかりした素材のボトムを履く、というのがカッコいいのです。

太っている人は行動ものんびり、姿勢も丸っこかったりする印象だけど
そのパワフルさを活かして颯爽と姿勢よく歩く、行動する、ということも大切、
太っているから損をするのではなく
太っているからこそ得をすること、たくさん考えて気分を前向きに!
ふくよかさを活かして「グラマーでセクシー」な女を演じる事もできるし
疲れた現代人を癒せる体型として胸を張ってファッションを楽しんでいただきたい。
コンプレックスを個性に、あなたの魅力に変える、そんな心意気が大切なのです。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top