ヘアスタイル

更新日:2012/11/20


キーワード

第一印象は顔とヘア、表情で80%が決まる!
髪は女の命!いや、男性もね。

……………………………………………………………………………………………………
「大切なのはバランスだ!」

どうすればバランス良く着こなせるのか。バランスとはあなた自身の体型と調和がとれた

ファッションであるかどうか?

つまりヘアスタイル、メイク、洋服のシルエット、靴やバッグ、アクセサリーにいたる
まで身に着けるものすべてがあなた自身が持って生まれた体型になじみ違和感なく着
こなしているかが大切だという話。

今日はヘアスタイルについてお話ししましょう。

欧米人と比べても仕方がないけれど、日本人の体型は決してかっこいいとは言い難い
バランスをしています。まぁ中にはいるけどね、、8等身のひと・・・

そういう人でも肩幅が狭くボリュームには欠けたりするし、でるとこ出てても
身長が低いとか、要するにどこか物足りないのが全体的な日本人の体型です。
腰の位置は低く、足も短め。極めつけは頭がでかい。顔幅が広い!

そんな私達日本人にもっとも似合う髪形は ずばり「ショートヘア」ロングであって
も髪を小さくまとめる、ということが大切です。

日本の女子アナを思い出してみて。みんなこぞってショートカットでしょ。
それって「個性」っていう意味ではどうかと思うけれど、やっぱりすっきり感、バ
ランスのよさ、イメージを大切に考えた時、ショートに落ち着いたんでしょうね。

また「顔立ち」の面からいえば、堀の浅い顔には金髪や赤すぎるカラーは似合いませ
ん。またすっきり系の辛党顔にも茶髪は変です。たとえばミスチルの桜井氏とか、俳
優の浅野忠信氏。松たか子の兄、市川染五郎氏が一度金髪にしたとき最高に不評でし
た、だって似合ってないんだもん。せっかく男前なのに。女性では宇多田ヒカルさん
をはじめ人気女優の柴崎コウさんも今や黒髪ですが二人ともかっこいい。新しい感じ
がするだけでなく本当に顔バランスに合っています。

もちろん、みなさま全員に「ヘアは絶対ショートよ!髪は明るくしな
いで!」などと言っているんじゃないからね。

ひとりひとり似合うヘアは違って当たり前。でも、

・ どうも頭が大きく見える、洋服がきまらない
・ 本当の身長より小さく見られる
・ 実際より太めに見られる
・ 首が短く見えてタートルが似合わない

などと一度でも感じたことがある人は、ショートへアに挑戦してみて!痩せた?とか
顔小さかったのね、とか言われるはずだし、今まで選ばなかったファッションにもチ
ャレンジしてみたくなるかも。髪をみじかくして心も軽くしてみれば?

また仕事でのシーンではできるだけ額をだし、表情がよく見えるようにすると良いで
しょう。なぜなら自分の意見を主張したいときに顔を隠すようでは自信を持った人に
は見えないからです。

ヘアスタイルは絵で言うと額縁、写真だとフレームのようなもの。額縁が主役になる
のではなく、あくまでも中身を惹きたて、あなたの顔の魅力をさらにアップさせるに
ふさわしいものでなくてはね。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top