顔、(ポイント眉について)

更新日:2012/11/20


キーワード

ノーメイクでも眉だけは気にかけよう
眉毛の印象で顔の表情は決まる!!
男性も髭ほどじゃなくてもたまには気にして~
……………………………………………………………………………………………………

顔のこと、眉の重要性について話しましょう。

眉は表情を決める大切なポイントであり時代の象徴とも言えるでしょう。
眉メイクを見れば年代がわかるほどです。
わたしも○年前には太~く黒~い眉をしてたな~その頃の写真を見ると
笑えます。でもあの聖子ちゃんだって相当太かったよ、今井美紀さんの
ごっつい眉毛をまねしてたっけ。(^_^;)

まぁ年代はさておき、眉の形、色の決め方で印象がガラリと変わってしまう眉毛、
あなたの顔にあっていなければ、淋しそうだったり悩んでいそうに見えたり
間が抜けた感じになったりしてしまうから気をつけましょう。

わたしの友人でありメイクに関しては絶大なる信頼を寄せているメイクアップ
アーティスト「かおる」がこんな事を言ってました。
「北朝鮮拉致事件の被害者の人たち、日本に長く滞在しているうちに最近は
表情も明るくなって顔が変わってきたね、でも曽我ひとみさんだけは
今でも悲しそうな顔してる、辛そうに見えるでしょ、それはあの眉が原因よ、
眉が下がりすぎてる、もう少し眉尻を上げてあげたらもっとパッと明るい表情に
なるのに!!」
皆さんも言われてみれば、あ~そうか~”と感じるのでは?
もともと整ったお顔の曽我さんですがそういえばいつも悲しそうです。
それはハの字型の眉が原因だったのですね。

それではどうすればバランス良く眉を決められるのでしょう。
最低限守って欲しい事は二つ。

・眉尻が眉頭よりも下がってはいけない。
・一本の線のようにならないこと、くっきりさせずうまくぼかすこと。

いま若い人たちの間ではシャープで細め、というような形を決めた感じではなく
ごく自然に細くも太くもなく自分の眉を最大限に生かした眉がいいかんじ。でも
年齢を重ねてくるとある程度はっきりさせたほうが顔がボケず若々しい雰囲気に
なるから少し意識して丁寧に描いてみましょう。
色はグレーブラウンがいちばん日本人には似合いますよ、でも髪の毛の色が
明るいブラウンならブラウン系のシャドーをのせるなど髪の毛の色に合わせる、
ということも大切です。
気になるでしょ、髪の毛の色と眉毛の色があまりにも違ってると。(+_+)

そして男性諸君!
今や眉毛をいじるのは当たり前の時代になりましたが、わたし個人の好みでは
女性も負けソなくらいあまり整いすぎた眉はひいてしまいます。
男性は女性にくらべ眉毛の一本一本が太いので剃ったときにぶつぶつ黒く
残りやすいんですよ。だからあまり細くしちゃーだめ!
だからといって伸ばしっぱなしもいけない。美容院にいけば眉も一緒にカットして
もらえるところもあるから定期的にお願いしちゃうのも手です。
女性よりもさらに「自然」な眉であることが重要ですからカットするのも描くのも
鏡から50センチほど離れてバランスを確認してから実行してね。

眉で運命が変わるか!といわれると私は変わると思います。
レスキューのお客様の中にも、眉の描き方を変えて表情がかわり、
契約がどんどん取れるようになって成功したセールスウーマンがいます。
あなたの表情が毎日イキイキしていたらきっと素敵な事が起こりますよ。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top