体型別コーディネート提案 ( コンプレックスを個性に変える術)

更新日:2012/11/21


キーワード
・背を高く見せようとしすぎるな。
・小柄だからこそ似合うミニマムな装いにチャレンジ

小柄で華奢なのに強烈な印象を残す人たちがいます。
そういう友人にずばり聞いてみました。
「ねぇ~身長何センチ?」 「・・・・・148」
「いつもすごく存在感あるんだけど、どうしたらそうなれるの?」
の答えは、、、
「体型を気にしない、体型で自分を制限しない、雰囲気を大切にして
自分の存在感を磨く努力をわすれないのよ」
ときっぱり。体型はかわいいのに彼女はとてもかっこいいのだ。
彼女のアドバイスは具体的というより内面のポリシーのような
ものだけど、まずはこういう心意気が大切なのだと思います。

では具体的な着こなしのアドバイスを政近から・・・

一番のポイントは、いかに縦長のラインを強調するか、
全体感のバランスが良ければ背の低さは感じないもの。

1、ヘアスタイルは断然ショートをおすすめ!!
ヘアを小さくまとめるだけでバランスがよくなります。
でなければまとめ髪にしてあごのラインを強調するとGood.
2、トップはできるだけ首筋が美しく見えるものを。
例えばネックラインは丸よりもVネックを選ぶ、そうすることで
すっきり感が生まれます。
3、ボトムはヒップハンガーが主流の現在だけど、あまりヒップハング
にするとバランスが悪くなり背がより低く見えてしまう、
できればウエスト位置は高めに持ってくるほうが理想です。
4、足元は無理矢理ヒールで頑張る必要はないけれど、ぺちゃんこ靴よりも
少しヒールがあって安定感があるものがおすすめ。
足元に個性をもたせ、はっきりとしたカラーをもってきたりすると
小柄な方はカッコいい装いに見えますよ。
5、小さい人は実年齢より若く見えるもの、大人っぽく見せたい若い世代
の人はクールに、ある程度年齢を重ねた世代は可愛さを生かした
装いを。

さらに歩き方や立ちポーズなど、姿勢を良くする努力によって
身長は予想以上に高く見えるはず。

あなたのしたい、やりたい、こう生きたいをファッションによって
レスキューできますように!

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top