『 オーラは、背中にこそ 現れる 』

更新日:2013/01/07


150631_509452902428513_1413125221_n[1]

『 オーラは、背中にこそ 現れる 』

~正面からでは、見えないものもある。背中は嘘をつかない。
     命を燃やす人。 根性人 江原佐織 ~
 

根性なんて時代じゃない 頑張れっていうもんじゃないよ。
そんな時代の風潮が続いてきたけれど、次世代は確実に変化していると思う。

今の、10代・20代はたくましい。
昨年のオリンピックは凄かった。金、銀、銅と目白押し。
時代は確実に次々世代に期待が向いている。

サッカーの長友は、イタリアチームメイトから
『一番練習する凄い奴。そして彼は一番明るい!だいすき!』と絶賛。あのスナイデルが、永友と一緒にいたいからセリエAに残りたいというのだから驚きです。笑
確実に全日本サッカーチームは強くなっている。
女子サッカーも然り。

人気ミュージシャン YUI は 
『 がんばれ・がんばれ 』と静かに熱いエールを送る歌詞で中学合唱コンクールの曲、「ファイト」を作り上げ、それを歌う15歳達は、歌詞の意味を噛みしめ、頑張ることをやめないと言っている。

恥ずかしがらず、がむしゃらに頑張る、根性の人が
弊社スタッフにもいるんだよな。
私はいつも、史上最年少のプロパーソナルスタイリスト
江原佐織から学んでいる。頑張ることの素晴らしさを。
根性で、一歩一歩夢をかなえようとするその姿に、
ちょっと休憩しようかな、などと時々考えてしまう自分に 喝!

事実、私も人間です。
今まで25年間、アパレル業界&スタイリストをやってきて、
しんどいこと、割に合わない事などにもいい加減疲れたりもするし、(笑)仕事でこれ以上の結果を出す必要性を感じなくなることもある。ここから先は自分のため、という枠の中では頑張る理由などないのだ。もうイタリアにでも行ってしまうか!などと考えたりすることもなくはないわけで。

しかし、彼女の出現によって私は変わった。
「ひとのために、まだ全力でやらねばならないのだ」ということを考え直させてくれた人かもね。

そして、そのオーラは背中にこそ、あらわれる。
PSJ生徒さん全員の中でも最年少なのに、
この凛とした背中は何なんだ。?!
カラーの授業でのワンシ―ンですが
何かを背負って、頑張っている姿・・・・ 私は背中にこそ
本性が現れると、思っています。嘘をつけないのが背中です。

この背中から出るパワフルなオーラは これからますます輝きを放つだろう。
私も休憩せずに、頑張ろう。
自分の背中が嘘をつかないように。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top