【 勝負の舞台に纏う服。そこにパーソナルスタイリストがいる価値とは 】   

更新日:2017/03/10


【 勝負の舞台に纏う服。そこにパーソナルスタイリストがいる価値とは 】

本日は、
天然酵母パンのhappyDELI 代表 梶晶子様のショッピング同行に 
政近とともに、ご一緒させていただきました。

梶さまとお会いするのは、約3年ぶり。 

3年前にお会いしたときに目標として話していらしたことを、
この度ついに叶えるときが来たとのことで、今回のオファーとなったのです。

ご本人の明るさと穏やかさがにじみ出たような、素朴でやさしい天然酵母パン。
そのお人柄に惹かれているファンの方も、多いことでしょう。

しかし今日は、やさしいだけではなくプロとして大舞台に臨まれる日の装い。

「見られる」という機会が訪れるということ自体、
その方が自らつかみ取った次に進むための道であり
そこには必ず、装いの力が必要になります。

たった一着の服で人は 自分を律し次に進むことができるということ。

政近が提案し、梶様が購入されたアイテムの中には
〝今”着て自信となる一着と 〝これから”を考えたときにそこに向かうという服が並びます。

今とこれからの両方がしっかり見え、
そこに向かう覚悟もその一着からもらえるということが
パーソナルスタイリストが提供できる装いの力であり価値なのだと
改めて感じました。

私もプロとして、そこに向かって精進するのみです。

自ら掲げた目標をしっかりと見て3年越しに叶えられたこと、
そしてここからまた次のステージへ向かわれる梶様を、
これらかも心より応援します。

気になるスタイリングの内容は 情報解禁後に★
楽しみにお待ちくださいませ!!

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top