『モダンフューチャリズム』をテーマに、カーヴィラインを使ってスタイリングをする

更新日:2013/02/27


421900_343048035799839_2090842014_n[1]

法泉寺先生からの課題
『モダンフューチャリズム』をテーマに、カーヴィラインを使ってスタイリングをする

・アイテムにはこだわらないが、必ず手持ちの物を使う
・シルエット、テキスタイル、パターンでモダン化する

まず手持ちのアイテムでカーヴィラインが出せそうだったのが、カラーがボルドーでセンタープリーツのワンピースでした。パフスリーブ、ハイウエストの切り替えがレトロだけど、透け感があり今っぽい。
元々裾は控えめなフレアーでしたが、カーヴィラインを出すために左右両サイドを手縫いでギャザーをよせ、丸みを出しました。さらにラインを強調するためにベルトをし、ヒップ回りにバスタオルを巻いてパニエがわりにしました。

このままでは未来的な要素とインパクトが弱いのでメタリックなアイテムがほしい!
…と思いましたが、持っていなかったので、手持ちのネックレスとパンプスにアルミホイルを巻き付けてみました。
写真では分かりにくいですが、ピアスとクラッチもメタリックシルバーのアイテムです。

ヘアーもセンターパートにし、モダン化。モダンフューチャリズムにぴったりのパターンのアイテムがなかったので、写真を加工し背景を宇宙的にしてみました。

今回の課題は難しかったのですが、こうしよう!と方向性を決めてからは、アルミホイルを巻きながら思わず笑ったり、家族に見せびらかしてみたり、楽しませていただきました。

法泉寺先生、楽しい講義に課題、ありがとうございました。

Fumi

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top