NEWS

『 ルーツ 』銀座ロエベ・ プロスタイリスト講演にておもう。

更新日:2012/12/07


『 ルーツ 』
銀座ロエベ・ プロスタイリスト講演にておもう。

~纏う前に、ルーツを知る。ブランド名だけに頼っていれば

あなたの存在感は かえって薄くなるだろう。~ブランドに頼る装い方をしているひとは
決まってルーツや背景を知らない。
どこの国が発祥で、デザイナーは誰なのか、
どこで創られているのかさえ知らないという人が案外多いのには、常に驚かされてきた。ファッションブランドのすべてを網羅しろとは言わない。
自身が身に着けているのであれば
たとえそれが、財布だけであったとしても(それもどうかな)
ルーツを知って、纏うべきだろう。

もちろん ブランドを詳しく知っていればそれで良い、
ということでもないけれど。

例えば スペイン発 ロエベであれば
1846年からの歴史を誇る、王室ご用達の称号があるブランドであるが、もとはといえば ルーツはマドリード市内にあるエチェガロイ通りにて
数名の革職人数人が工房を開いたことからはじまった。

今やルイ・ヴィトンと販売契約を締結。LVMHグループの傘下に入り、レザー製品とプレタポルテの2分野を中心に事業展開を進める世界的ハイエンドブランドであるが
その品格と、クオリティーの確かさは、
何年も着こんでいるマダム達こそ、実感していることだろう。

そんな素敵な顧客様たちを対象に
銀座ロエベ一周年イベントにて、パーソナルスタイリストテクニック講演&パーソナルスタイリングアドバイスをさせていただいた。

揺るぎないしなやかな存在感を放つ顧客様方からは
テクニックを伝授しながらも 教わることも多い。

仕事でありながら、至福の時であった。
画像はその時の様子です。
銀座ロエベ店の皆様、ご参加くださった皆様
ありがとうございました。

余談ですが
自分のルーツをちゃんと知ることも、重要ですよ。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top