NEWS

政近準子最新著作 アマゾン予約開始しました!

更新日:2016/09/15


anata

 

『服は、あなた。』

お会いした時は、まだ「装力」というものの実感もなく、
”何か自分が変われることができるなら、ラッキーかも。”ぐらいな気持ちでいたことを、謝ります。
気のせいかとも思ったのですが、気のせいじゃない!!
「服装」って、一瞬で、相手へ与えるイメージがすごいんだなって、
今更ながら、実感しました。
—–パーソナルスタイリングの顧客様ご感想——
相手へのイメージもさながら、自分は誰かということを表現し認識するにも装力は有効。だからこそ、

服は、あなた。そのものです。
たくさん服はあるけど着る服がない、というご相談にいらっしゃる顧客様はその時も必ず服を着ている。解決に向けてのお話の中では

結婚するのか、しないのか
子供が欲しいのか、
仕事はどうするのか、キャリアアップしたいのか、
キャリアも家庭も「両立」にもがきながら笑顔で毎日を過ごし、
そして求められるスキルにどう立ち向かっていくのか。

ちょうど私とおなじ30代は生き方そのものも選択肢が多様で
「たくさんチョイスができる」ようで、本当はどうなのか
周りのA子、B美とつい比べ、比べられ、
自分じゃない誰かになろうとして、雑誌をめくっても「私じゃない」と感じる。

元々もっている持ち味を、周囲との関係性の中でどう発揮していくのか
生き方と装いは切っても切り離せません。
かくいう私自身も、そしておなじ時代を活きる顧客様とのご提案の中でも、
服装から変わっていけるという希望、力にして前を向けるんじゃないかという想い、
深く自分やこれからと繋がっている装いの力への期待がある。

政近が今までのご提案の中で、実際にひとり一人の顧客様の人生を背負って服装を提案してきた内容がここに詰まっています。
構想から約2年、じっくりと時間をかけてかたちになりました。その間まさにターゲット世代として共に関わらせていただきながら、
必要とされる方の顔が浮かぶことも多々ありました。

人生と服、服とあなたの関わり。
ただの精神論や哲学だけでなく、具体的な装いのノウハウとして実際にどう次の一歩を踏み出すのかというリアルがあります。
ただ似合うや、トレンドや、表面だけ着飾って一時的な気分転換ではなく、
心の底からこうしたいと思うことに向かう背中を押したり、
第二の皮膚となって自分を守り癒してくれたり、
強力な鎧となって、
そんな装いを味方にできたらきっと 今よりも前を向ける。
そんな  服とあなた の関係を紐解きました。

理想を目指すのは大変でそこには完璧ではない現実があるけど、諦めずに。
だからこそ美しいあなたがあふれることで、この時代がさらに美しくなる、そんな本です。

一人でも多くの皆様にぜひお手にとってご覧頂きたいです。今もあなたは服を着ていますから!
▼『服は、あなた。』
10月5日発売、アマゾンから先行予約受付中です!
https://goo.gl/tV1NL7

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top