BEFORE-AFTER 松橋様スタイリング

更新日:2011/08/05


パーソナルスタイリストの中村龍太です。


BEFORE-AFTERを紹介致します。


コミュニケーション研究所
代表理事 松橋良紀(まつはしよしのり)様 

http://www.nlp-oneness.com/profile/

今後、メディア等の露出が多くなるのでしっかりとしたイメージをつくりたい。

政近監修の元カウンセリングをしてテーマを決めました。


今回のテーマは

「お洋服が会話になるような」

 ~スタンダードを知る~ 

イメージキーワード

・親しみやすさ

・先生オーラ (セミナー講師)


今回撮影したアイテム

・濃紺ジャケット

・ベージュスラックス

・白パンツ 

・白ダブルカフスシャツ  (オーダーメイドシャツ)

・白×グリーンダブル襟シャツ   (オーダーメイドシャツ)

・白×パープルストライプシャツ   (オーダーメイドシャツ)

・ベージュ×オレンジ小紋柄

・白ポケットチーフ

・ペイズリーアスコットタイ      (政近セレクト)

・シルバーグレーアスコットタイ   (政近セレクト)

・茶色スエ―ドシューズ

・茶色スエードベルト

・黒色モンクストラップシューズ

・黒色カーフレザーベルト


BEFORE



AFTER 1



・濃紺ジャケット

・ベージュスラックス

・白ダブルカフスシャツ

・ペイズリーアスコットタイ

・ベージュ×オレンジ小紋柄

・茶色スエ―ドシューズ

・茶色スエードベルト


AFTER 2

・白×グリーンダブル襟シャツ

・ベージュスラックス

・黒色モンクストラップシューズ

・黒色カーフレザーベルト



AFTER 3

・濃紺ジャケット

・ベージュスラックス

・白×グリーンダブル襟シャツ

・シルバーグレーアスコットタイ

・白ポケットチーフ

・黒色モンクストラップシューズ

・黒色カーフレザーベルト

 

 

 



AFTER 4


・濃紺ジャケット

・白パンツ 

・白×パープルストライプシャツ

・ベージュ×オレンジ小紋柄

・茶色スエ―ドシューズ

・茶色スエードベルト



「お洋服が会話になるような」

 ~スタンダードを知る~ 

をテーマにスタイリングしました。


基本はスタンダードな洋服の合わせ方

(ネイビージャケット、シャツ、スラックス、同色の革靴とベルト)

をすることで講師のしっかりとした頼れる印象をだします。



そこに印象に残る先生オーラを出すためのトレードマークとして

 

「アスコットタイをする」

 

イメージを創りました。

 

アスコットタイを毎回することで、イメージが付きやすくなります。

 

ポケットチーフで表情を足し、ベージュ×オレンジのチーフで温かみ

 

「親しみやすさ」が出てスタイリングも洗練されました。

 

シャツはオーダーメイドで制作しました。

 

AFTER 1 では身頃に白バスケット地で襟、袖元のカフスに違う表情の白い生地を選び白×白のクレリックシャツで表情を変えました。

 

AFTER 2、3 では衿が2枚重なっており、一味違う表情のシャツです。

AFTER 4 ではイタリアンカラー(シャツの一番上を空けて着るためにデザインされた襟)を選び、衿元に表情を出しました。

 



 

スタンダードな合わせですが、こだわりのシャツが入ることで一味も二味も違う

 

「お洋服が会話になるような」スタイリングの完成です。

 

ファッションはコミュニケーションです。

 



 

最後に頂きましたアンケートのご紹介です!

 



 

◆今回のサービスで満足していただけた点。

 

自分の服に対する金銭感覚を打ち破ってくれたこと。
オーダーメイドのワイシャツ体験は、とても楽しかったです。

◆購入した物の中で気に入っているアイテム、またその理由も教えてください。

 

なんといってもジャケット。
フィット感と、素材感がいいですね。
黒に近い紺色なので、合わせやすく、かなり気に入ってます。

◆サービスを受けてS様が変わったところをお聞かせください。

今までの服は、人前で着る気がしなくなり、
家にあった服をかなり処分しました。
断捨離が自然にできてしまいました。
人生が軽くなった気分です。

 

 

 

松橋様ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 


It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top