お仕事で鍛えられたスリムで均整のとれた体型のYさま

更新日:2012/11/20


 

お仕事で鍛えられたスリムで均整のとれた体型のYさま。
タック入りのパンツをはいていらっしゃいましたが、
せっかくのスタイルが活かされておらず、
もったいない印象です。

また髪型は、前髪を下ろすよりも
すっきり短く切ってお顔全体を出した方が
断然素敵になりますよ!

 

パーティ用のスーツの着こなしです。
ブラックのヨーロピアンスーツは、
ソフトに身体に沿い、セクシーでエレガントな雰囲気を
醸し出します。
今回はパーティ仕様なので、
ネクタイではなく、水玉柄のアスコットタイを合わせて
さらに華やかさをプラス。

 

髪をばっさり短くして、立たせました。
実は眉カットもしているんです。
眉カットに抵抗のある男性もいると思いますが、
自然に見えるようにカットすれば大丈夫!
ヘアと眉を変えたら、お顔全体が凛々しくなり
さらに男らしさを感じさせます。
スーツとの相乗効果で、色気を感じますね。

白シャツは、バックに赤の文字刺繍が入って
シンプルな着こなしにアクセントを加えています。
スタイルの良いYさまには、白シャツ&デニムの
飾り過ぎない着こなしがお似合い。

細身のナローラペルのジャケットは、
さらっとスマートに着こなして欲しい1枚です。
デニム&シルバーのデッキシューズと合わせて、
カジュアルダウンしています。
ちょっとしたお出かけ、デートにお勧めのコーディネート。
シルバーのデッキシューズは、どんな洋服とも合わせやすく
人とかぶりにくいので、コーディネートを全体を
スタイリッシュに見せてくれます。

 

トップスを白とベージュで爽やかに組み合わせ、
足元を革靴で引きしめました。
この着こなしにシルバーの靴を合わせてしまうと
締まりのないボケた印象になってしまいます。
サイズの合った洋服を、シンプルにきれいに着こなすと
より清潔感がアップします。

自由でおおらかな人柄のYさまには、
レザーブルゾンをぜひ着ていただきたいと思っていました。
少しワルっぽい感じがするのが、いいですね。
どんな洋服もそうですが、レザーブルゾンは
特にサイズや丈の長さ・デザインに気をつけないと
野暮ったい印象になりがちです。
このレザーブルゾンは程よく身体にフィットし、
胸のファスナーがポイントになって
スタイリッシュな印象です。

インナーに黒のTシャツを着たら、ボタンを2つはずして
首元にVラインを作ります。
シャープさが出て、お顔が引き締まって見えます。

白シャツのフロント部分は、
良く見るとダーツが数本入った手の込んだものです。
シンプルな白シャツなのに、1枚で着ても様になるのは
こういったディティールが凝っているから。
袖を一折することで、服に立体感が出てさらにおしゃれ度アップ!
同じ洋服でもどう着こなすかが大事です。

ファッションカウンセリングのときに、
「年齢に合ったかっこいい服が着たい」
「こぎれいな服を」とおっしゃっていたYさま。
一口にかっこいいと言っても、様々な「かっこよさ」があります。
Yさまの思う「かっこよさ」とは何だろうと
いろいろ思いをめぐらせたところ、
クールでワイルドなテイストを感じるものではないかという結論になり、
このような洋服をご提案させていただきました。
スタイリストの一押しは、レザーブルゾンです!
おしゃれ、楽しんでくださいね。
本当にありがとうございました!

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top