黒いパンツしか

更新日:2017/10/20


「好きなことをまっすぐ心から行動していくことが
結局は誰かの役に立つ。だって西畑さんは
服でこうして私を喜ばせてくれるから。」

元々は黒いパンツしか履かなかったというのが信じられないですが、だからこそ思い切りまずやってみる、素直に心に従うということの大切さが伝わります。実際ワードローブチェックにお伺いして、未来に向けてのクローゼットを構築するために拝見したたくさんの黒いパンツ達。

カラフルな装いを心から楽しんでいらしたS様が、温かい笑顔でそう仰る眼差しが何より心に残っています。

清濁併せ呑み、良いも悪いもジャッジせずに
これまでご経験されてきた様々なことをまるごと受け止める。
だからこその温かい笑顔。
好奇心が赴くままにまっすぐ行動に移される
フットワークの軽さ。
そのためのご家族への配慮や
その姿を見せていくためにという根底の想い。

好きなことを思いっきりやる!とは改めて、単にワガママに自己主張するのではなく本当に実現したいことにしっかり向き合うことだと確かめ合う、大切な顧客様の一人です。

自分の色眼鏡でジャッジされない温かさと、根底のパワーは何よりの癒しでもあり。リラックスしてともに過ごせる鈴木様の魅力をグリーンの爽やかなオーダージャケットに込めました。

裏地は一緒に選び抜いたお気に入りの花柄を忍ばせて。他にも映るカラフルなご提案のアイテムでご家族から「今まで一番いい!」とのお言葉を頂いたそうで☆とても嬉しい限りです、ありがとうございます。

S様の温かい笑顔を彩る装い、またこれからのシーズンも心を込めてサポートさせて頂きます。

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
Top